ロード中...

マッサージベッドレビュー TB-77C-152 フェイステーブル

TB-77C-152 フェイステーブル

うつ伏せ用フェイスマットは有孔ベッドで使うのが当たり前。というのも、無孔のベッドでうつ伏せ用フェイスマットを使用した場合、エアフローが確保できず非常に息苦しく感じてしまうからです。そこで、無孔ベッドでフェイスマットを快適に使おうというコンセプトで誕生したのが、今回レビューする高田ベッド製作所 フェイステーブルです。

傾斜のついたスチール台で、マクラをリフトアップし呼吸用スペースを確保したフェイステーブル。付属のフェイスクッションは包み込まれる感触で定評のある、スーパーフェイスを採用するなどマクラ本来の使い心地にもこだわっています。

3方向にエアフローが確保されているので非常に快適。

TB-77C-152 フェイステーブル エアフロー

呼吸のフローがしっかりと確保されている為、吐いた息がこもる事もなく、非常に快適です。実際に使ってみるまでは、息苦しさが多少改善された程度の認識しかなかった為、この結果には正直驚きです。

フェイスマットもスーパーソフトウレタンによる包み込まれる感触が心地よく、長時間の施術にも対応できそうです。

フェイステーブル単体で使った場合。

フェイステーブル 単体使用時

普及型のフェイスマットが高さ8cmに対し、フェイステーブルは8/12cmと、4cmの差があります。実際に使用した感想を述べると、柔らかめのスーパーソフトウレタンの為、割と沈み込みはあるものの、長時間使用は首回りの負担が気になるかもしれません。

バストマットとの併用がオススメ。

フェイステーブル バストマット併用時

フェイステーブルは奥にむかって4cmの傾斜がついている為、バストマットとの併用時に首回りの負担が軽減され楽な姿勢を維持できます。商品の設計上、厚みのあるバストマットとの併用が理想的な使い方といえるでしょう。

こんな方にオススメします。

無孔ベッドでも快適なうつ伏せ環境を構築できるフェイステーブル。既に無孔ベッドを導入済みで、うつ伏せ施術もメニューに加えたいという先生方のニーズにしっかりと応える事ができるはずです。

別商品ですが、マクラのクッション構造そのものに工夫を加え、エアフローを確保したフェイスエアーも登場しています。フェイスマット単体で使いたい場合はこちらをオススメします。

製品名 詳細/ご購入ページ
TB-77C-152 フェイステーブル http://www.embassy.co.jp/tb-77c-152.html

 

ご利用ガイド

送料と発送方法

お支払い方法

お問合せ

お見積もり

資料請求

会社概要

ご利用規約