ロード中...

TB-915 アプローチベッド

TB-915 アプローチベッド

高田ベッド製作所では初期のころから製造されているアプローチベッドシリーズ。こちらのシリーズ、うつ伏せ施術に最適化されたスリット型シートを搭載する、いわゆるうつ伏せ施術特化型タイプです。その中でも基本形となるTB-915 アプローチベッドをレビューさせていただきます。

高い強度が魅力。

アプローチベッド 天板裏

画像の通り、天板裏を横断するかのようにスチール枠が敷き詰められています。加えて、スチール枠内に等間隔で枠ハリを挿入している為、隙のない頑丈性も大きな魅力です。

木製シート自身も高い強度を備えているので、こちらのベッドを使用する上で、"強度"について心配する事はなさそうです。

フレーム接続部を溶接することで高い安心感。

アプローチベッド 溶接部分

フレーム部はしっかり溶接されているので、高い安定性を期待できます。ボルトの緩みなども気にすることもありません。

地味ですが、手置き部分もしっかりと本体に溶接されているのも嬉しいポイント。手置きの高さについて変更が必要な場合は予め弊社までご相談ください。

クッション性能も見逃せません。

アプローチベッド 溶接部分

少し硬めのウレタンを計9cm内蔵することで、快適なうつ伏せ環境を実現しています。最高位のボリュームにより、長時間のうつ伏せ施術に最適といえるでしょう。

有孔部分も、うつ伏せ時にクライアントの快適性を高めたDX有孔加工を採用することで完成度を高めています。

こんな方にオススメします。

アプローチシリーズはその中でも、シンプルな作りながらも充実した基本スペックで愛され続けています。特にヘッド部角度調節やフッドレスト等のオプション機能が必要ない場合、アプローチベッドは最もオススメできる製品です。

製品名 詳細/ご購入ページ
アプローチベッド http://www.embassy.co.jp/tb-915.html

 

ご利用ガイド

送料と発送方法

お支払い方法

お問合せ

お見積もり

資料請求

会社概要

ご利用規約